人気ブログランキング |

カテゴリ:宮崎の山( 17 )


2014年 12月 23日

大崩落祭り開催中

2か月ぶりの山です。

今回は山登りというよりも冒険です。

大幡山の膳棚を見てきました。

先週末の霧島連山です
左端の三角錐が高千穂峰、真ん中辺りの平な部分が大幡前山・大幡池、左端が夷守岳です。


b0329837_20590801.jpg


先週末の山をみて膳棚行を決定


いつもは、夷守オートキャンプ場に車を停めて登るんですが、冬場は8時半からしかゲートが開かないため
今回は皇子原から大幡沢登山口まで移動して駐車しました。

日曜日以外は平日祝日を問わず治山工事関係の大型ダンプが侵入してきますので、邪魔にならない場所に駐車しましょう。

b0329837_21054560.jpg
大幡沢登山口からいつもの大幡山登山口までは歩いて30分程度で行きます。
ここからは、バリハイルートにて登っていきますので左へ
b0329837_21082926.jpg

途中の写真です
沢に取り付いてから、アイゼンとヘルメットを装着しました
奥に見えるのが目的地の膳棚です

b0329837_21095379.jpg

この先は何があるんだろう?


b0329837_21114627.jpg

川の水はあちらこちらでツララがありました
ついでに水面は凍っている箇所が多々あります

b0329837_21122903.jpg

b0329837_21133157.jpg

さあ、膳棚です

b0329837_21140417.jpg

大崩壊祭りが開催中でした。

ガラガラ音を立てて3m近いツララが崩れ落ちてきます
とてもじゃないけど危険すぎて近寄れません
望遠にて撮影してます

b0329837_21192176.jpg
b0329837_21201015.jpg
b0329837_21203490.jpg

状況を確認しながら一枚撮って貰いました


b0329837_21175894.jpg

今回は登る前には余り無いことは確認してましたが、ルートの再確認と現状把握を兼ねて登りました。

次回はもっと寒くて雪が多い時にのぼってみたいです。



by tecto0921 | 2014-12-23 21:22 | 宮崎の山
2014年 09月 26日

霧島矢岳 ツクシミカエリソウとツクシコウモリソウ

b0329837_23152988.jpg


霧島のマイナーな山 矢岳
 いつもは登山客もあまり無く閑散としている山ですが
 9月末~10月初旬は多くの登山客で大賑わい

今回は高千穂河原から入山
 駐車料金500円を支払って、いざ!

高千穂峰、今日は登山者も多そう

b0329837_23131462.jpg
登山道の途中から

b0329837_23132230.jpg
ツツジが原
 ミヤマキリシマの時期は高千穂峰とセットでどうぞ(#^^#)

b0329837_23133038.jpg


高千穂にガスが掛かり始めてました

b0329837_23133783.jpg

ここら辺りは新燃岳噴火の影響が所々に見えます

b0329837_23134268.jpg

レキ?火山弾?

b0329837_23134973.jpg

途中にバリハイルート?
 入らない方が無難です

b0329837_23135654.jpg

青空が綺麗

b0329837_23140745.jpg

いきなりですが山頂です

b0329837_23143131.jpg

山頂から見る高千穂峰

b0329837_23143813.jpg
都城方面は青空

b0329837_23150530.jpg



矢岳~竜王山への縦走路
 ツクシコウモリソウの群生

b0329837_23141408.jpg


b0329837_23142562.jpg

ツクシコウモリソウ
 ちょっと遅かったようです

b0329837_23161062.jpg

b0329837_23161730.jpg


b0329837_23162209.jpg



ツクシミカエリソウは山頂付近に群生してます
 こちらは、ちょっと早い
 見頃は来週かなぁ~

b0329837_23144533.jpg
b0329837_23145197.jpg
b0329837_23145892.jpg
b0329837_23151834.jpg
b0329837_23151272.jpg
b0329837_23152413.jpg








by tecto0921 | 2014-09-26 23:32 | 宮崎の山
2014年 07月 26日

マルバモンセンゴケ

マルバモウセンゴケ




霧島 甑岳火口湿原

モウセンゴケの観察に登ってみました

甑岳までの登山道は陽の光が木々の間からおちて気持ちがいいです

b0329837_15473730.jpg
苔むした感じがとても良い(^^)

b0329837_15481448.jpg
緑が濃くて夏です。でも蝉の声はしなかった


b0329837_15500624.jpg

b0329837_15502664.jpg
空が真っ青

b0329837_15505953.jpg
今日のお目当て 甑岳火口湿原

b0329837_15514604.jpg
近寄って、火口湖

b0329837_15521810.jpg
火口湖周辺には、マルバモウセンゴケ



マルバモウセンゴケ




ビッシリ生えてます



マルバモウセンゴケ





とっても背が低いので踏まないように...そっと歩きましょう

よ~く見てみると、真ん中には



マルバモウセンゴケ



花が咲いてます 


マルバモウセンゴケ 花



花は直径5mmくらい



マルバモウセンゴケ 花


マルバモウセンゴケ

福岡県鹿児島県では準絶滅危惧種指定




ノアザミ


ノアザミ






b0329837_16042948.jpg



by tecto0921 | 2014-07-26 15:37 | 宮崎の山
2014年 07月 01日

裏霧島 矢岳

今日で梅雨の中休みも終わりになりそうだったので午前中さっさとお仕事を済ませて、サクッと登れる山へ(^^)

裏霧島の矢岳1132mへ登って来ました。

皇子原キャンプ場を過ぎたところにある、矢岳登山口から入山しました。
登山ポストもあります。
b0329837_20461367.jpg
途中で高千穂河原から来るコースとの分岐があります。
ここは、右に行きます。矢岳(谷コース)へ

b0329837_20462213.jpg
ここから30m程下って行きます。
今まで登ってきた分ほぼ全部です(-_-;)

b0329837_20463141.jpg
沢に降りる道は結構な急坂ですが、ゆっくり落ち着いて降りれば大丈夫です
写真には鎖、ロープが写ってますがどちらもやばそうでした。
まあ、登り降りとも使わなくても大丈夫です。

b0329837_20464468.jpg
沢、谷はこんな感じです
大雨後はちょっと危険かも

b0329837_20465965.jpg

ここからは山頂付近まで一気に登り返します。
ただ、赤テープが切られて地面に投げ捨ててあり、道迷いになりそうですので
地図等で確認しながら登って下さい。

b0329837_20470667.jpg

ここ、矢岳はヤマボウシも沢山咲いてます。
今回は時期的に遅かったので殆ど散ってました。

b0329837_20471620.jpg
b0329837_20472504.jpg
登山道を半分近く登ってくると

b0329837_20473643.jpg
登山道脇もビッシリ

b0329837_20474366.jpg
山頂まで続きます
9月下旬から10月にかけて、ここ矢岳はツクシミカエリソウとツクシコウモリソウで埋め尽くされます。
b0329837_20474910.jpg
山頂です

b0329837_20480873.jpg
b0329837_20475727.jpg









by tecto0921 | 2014-07-01 21:11 | 宮崎の山
2014年 06月 14日

ミヤマキリシマ 霧島連山の最後はやっぱり韓国岳でした。


b0329837_23404827.jpg

鹿児島おはら節 1番目歌詞

花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは オハラハー 桜島

花は霧島 の花 ミヤマキリシマです。

韓国岳へミヤマキリシマを芽衣でに登って来ました。
今回は、本登山道ではなくバリエーションルート。
北峰直登ルート、別名お花畑一直線ルートです(*^^)v



硫黄山の空池に水があります。やっぱり梅雨時期なんですね~

b0329837_23453038.jpg




硫黄山からみた韓国岳  ガスってます(-_-;)

b0329837_23471039.jpg



先行者の団体ですね。10名ほど

b0329837_23483591.jpg




がけっぷちにミヤマキリシマが。小ぶりでかわいい
その奥は切れ落ちてます

b0329837_23492670.jpg



中腹辺りから。爆裂火口の壁面にもびっちり

b0329837_23503290.jpg



ここで後ろを振り返ると、空池・不動池・六観音御池・百紫池

b0329837_23530726.jpg



近くでよく見てみたいけど.......

b0329837_23533196.jpg



山頂へ向かって

b0329837_23542251.jpg




爆裂火口の鞍部も

b0329837_23545919.jpg



北峰山頂付近は、まだまだ。つぼみも固いです。

b0329837_23554188.jpg



北峰山頂から火口底への進入口付近

b0329837_23572240.jpg



これから向かうお鉢巡り 火口壁にも

b0329837_23581830.jpg



本峰へ向かいます

b0329837_23595506.jpg



この辺りはどこもかしこもお花畑です

b0329837_00014637.jpg
b0329837_00023840.jpg


b0329837_00030160.jpg


b0329837_00032582.jpg


b0329837_00045341.jpg



今週末は東側斜面が満開でした。来週辺りは北峰付近が満開かと。
本登山道も5合目辺りからはまだ見頃でした。

来週末くらいまでは楽しめると思います。

b0329837_00075120.jpg
b0329837_00101193.jpg
b0329837_00101620.jpg


えびの高原のオオヤマレンゲは来週末辺りかな?
b0329837_00111369.jpg
b0329837_00112633.jpg
b0329837_00112048.jpg
そういえば.......大浪池も観に行かなきゃな~
















by tecto0921 | 2014-06-14 23:58 | 宮崎の山
2014年 06月 02日

高千穂峰

b0329837_23334749.jpg
2014年ミヤマキリシマ  高千穂峰

今年は昨年より2週間程度遅れてました。
でも、花数は昨年よりちょっと多かったような気がします。
特に御鉢の中がね!

b0329837_23501169.jpg



b0329837_23503922.jpg


b0329837_23350038.jpg


b0329837_23521249.jpg



b0329837_23502376.jpg



b0329837_23503354.jpg


b0329837_23515648.jpg


b0329837_23504712.jpg


b0329837_23505446.jpg



b0329837_23520343.jpg


b0329837_23510277.jpg


b0329837_23512037.jpg


b0329837_23510952.jpg


b0329837_23512961.jpg


b0329837_23514388.jpg


b0329837_23522953.jpg


b0329837_23522025.jpg

来年も宜しく!!

さあ、次は韓国岳と大浪池へ(*^^)v





by tecto0921 | 2014-06-02 23:58 | 宮崎の山
2014年 05月 30日

裏霧島

高千穂峰へ登った時に、裏霧島側が.......

ピンクの絨毯!  登ってみるしかないでしょ(^^)

たどり着いた先は!(^^)!

b0329837_00225657.jpg

b0329837_00231047.jpg
b0329837_00231780.jpg

b0329837_00234034.jpg

b0329837_00235374.jpg

b0329837_00234603.jpg

b0329837_00240234.jpg
韓国岳方面
b0329837_00241844.jpg
b0329837_00232568.jpg

高千穂峰方面

今日は登山者も多いだろうな~

b0329837_00233430.jpg
大幡池

b0329837_00241185.jpg

帰り道  大幡池でお昼しました

b0329837_00242575.jpg

次回は満開時期に来てみたい

今年はここが一番かもね(#^.^#)





by tecto0921 | 2014-05-30 23:59 | 宮崎の山
2014年 05月 17日

時雨岳

昨日登った白岩山で、時雨岳にピンクのすじの入ったシャクヤクがあるよ!って聞いたので......
本当は、先週の天主山にリベンジをするつもりでしたけど。

8時
唐谷登山口に車を停めました。
そこから徒歩にて時雨岳登山口へ移動
8時15分
登山開始です
b0329837_22353126.jpg
ここから暫く!といっても、山頂まで一気に登ります。
登山道は明瞭で分かりやすいです
b0329837_22362857.jpg
ただ、急登です。
写真では分かりにくいですが(^-^;
b0329837_22373867.jpg
登りつめると、鹿除けネットがあります。
これを潜り抜けます。

昨日の白岩山もそうですが、脊梁の山の鹿害はとてもひどいように思えます。
そのうち、バイケイソウやトリカブト等の鹿の食べない植物だらけになるんじゃないかと思えてきます(*_*)

そうなら無い為にも出入り口のゲートはしっかりと閉めましょう!
b0329837_22432326.jpg
すぐに時雨岳山頂です。
b0329837_22435429.jpg
山頂付近はヤマシャクヤクの大群生地帯です

b0329837_22452241.jpg

ワクワクしてきますね!
b0329837_22454128.jpg
では、ピンクの入ったヤマシャクヤクを探してみます。

違いますね!
b0329837_22465076.jpg
これも違います

b0329837_22473760.jpg
30分程ウロウロ探しましたが、分かりません(>_<)

取りあえず、白鳥山へ向かってみます。
途中にも群生地があるはずなので

b0329837_22494161.jpg
こちらも群生地ですね
先ほどのところよりも多いかもです
b0329837_22501440.jpg
探してみます

b0329837_22510860.jpg
ありました(*^^)v

b0329837_22514859.jpg
ちょっと遅い?
b0329837_22522050.jpg
でも、綺麗(#^^#)

もっと探すと!
b0329837_22525401.jpg
だんだん、形が綺麗に(#^.^#)
b0329837_22540464.jpg
会心の一撃!(^^)!
b0329837_22545588.jpg
b0329837_22551572.jpg
b0329837_22553872.jpg
全部で4株でした。
やはり、数が少なかったです。
ちょっと遅かったのもあったかもですが

このまま、白鳥山山頂へ向かい下山しました。
b0329837_22585205.jpg
実は、昨日の林道歩きで足が....膝が......おかしい((+_+))

b0329837_22591454.jpg
今日の他の花?

b0329837_22595524.jpg

b0329837_22594495.jpg
来年もまた観に来たいですね!

活動時間 3時間30分
活動距離 7km






by tecto0921 | 2014-05-17 22:29 | 宮崎の山
2014年 05月 16日

霧立越 

GWのシャクナゲリベンジ

前回は早すぎました(>_<)
今回は............

6時に自宅を出発
高速代を浮かす為、暫く下道を走りえびのICから松橋まで高速(^-^;
9時20分 ゴボウ畑着
準備して9時30分歩き出しです。

この日は、ゴボウ畑から林道を歩き五ヶ瀬ハイランドスキー場から向坂山へ向かいます
途中、夏に咲くあの花の場所を目星を付けて来ました。
b0329837_22003384.jpg
林道にミツバツツジが咲いてました。
青い空とのコントラストがとてもいい感じ🎶
b0329837_22033763.jpg
向坂山への登山道です
多少のアップダウンはあるけど、こんな感じで白岩山まで続きます。
初心者向けの優しい縦走路って感じです
b0329837_22035924.jpg
b0329837_22064687.jpg
登山道に入って15分くらいで向坂山の山頂に到着です 1684m
b0329837_22071433.jpg
此処から先は水呑みの頭までは省略です
申し訳ない<(_ _)>

水呑みの頭です。
ミツバツツジがまだまだ頑張ってます
b0329837_22134122.jpg

b0329837_22143342.jpg
ここから先暫くは、シャクナゲ尾根が続きます。
盛りは過ぎてたけど.......

でも...........多過ぎです..........途中で飽きてしまいました(*_*)

b0329837_22145774.jpg
b0329837_22170537.jpg
b0329837_22171773.jpg

b0329837_22173725.jpg
尾根をどんどん木浦岳の方へ歩いて行きました。
b0329837_22175614.jpg
途中で木浦林道によって登山道は分断されてました

b0329837_22195597.jpg
このまま歩いていても仕方がないので戻ることに
林道を歩いていると入山したスキー場の建物が......

と......遠い(>_<)
b0329837_22214433.jpg
いやいや、歩くこと1時間30分

シャクナゲを堪能したら素直に来た道を引き返した方が良いです。
結構距離があります。
夏場だったら途中でダウンでしょうね。
林道途中には滝もあるんで、そこで涼むのも良いでしょうけど
b0329837_22245123.jpg
今日のシャクナゲ以外の花
b0329837_22252367.jpg
b0329837_22253448.jpg
b0329837_22254975.jpg
b0329837_22260197.jpg
b0329837_22261513.jpg
b0329837_22263537.jpg
b0329837_22100663.jpg
活動時間 5時間40分
活動距離 13km




by tecto0921 | 2014-05-16 21:52 | 宮崎の山
2014年 05月 07日

高千穂峰のミヤマキリシマとノカイドウ

高千穂峰のミヤマキリシマを観て来ました。

もちろん、1週間から10日程早いですよ(^^)

一部は開花してました......といってもまだ全然ですけど

陽が良く当たる場所です
b0329837_00214186.jpg
花つきは良かったです
b0329837_00224511.jpg


昨年撮った場所と比較してみました

今日

b0329837_00245522.jpg


去年

b0329837_00241683.jpg

今日

b0329837_00263598.jpg

去年

b0329837_00265865.jpg



昨年と同じように楽しめるそうです

帰りに、えびの高原に行きノカイドウを観て来ました

ノカイドウ
世界で霧島山にのみ自生する固有種である
霧島山にのみ自生するバラ科の植物
絶滅危惧IB類

b0329837_00382816.jpg
b0329837_00380832.jpg
b0329837_00383611.jpg
b0329837_00381917.jpg




by tecto0921 | 2014-05-07 23:26 | 宮崎の山