2014年 07月 12日

1年ぶりの久住さん

b0329837_16404476.jpg
5月中旬から霧島ばかり(-_-;)
天気もいまいちで不完全燃焼気味です。
台風8号通過で一気に梅雨明け!ともいかず
しかし!!
11日は午後から晴れ間(^^) 天気予報を確認すると霧島はいまいち(-_-;)
じゃあ!阿蘇は?くじゅうは?
おお~!午前中は天気持ちそう(^^♪

ということで急遽、阿蘇・くじゅう方面へ

12日2時半 自宅を出発し高速を熊本方面へ
5時くらいに、阿蘇の麓あたりに到着
山は?なんかガスってるな~(>_<) そのまま通り過ぎくじゅうへ
6時ちょっと前に赤川登山口駐車場へ到着
駐車場には車が1台いました。いそいそと準備してると1台また1台と

6時ちょっと過ぎ登山開始
ここからの登山はお初です。

b0329837_16524747.jpg

暫く登っていくと、扇ヶ鼻と久住山の分岐が
今日は久住山が目的なので直進します

この登山道の下には温泉があるので硫黄臭が漂ってました。

b0329837_16545179.jpg
温泉の源泉でしょうか?

b0329837_16574955.jpg
登り始めて暫くは渓流沿いを歩いてましたがここでお別れです

b0329837_16583436.jpg
ある程度の地点までは林道と交差しながら登っているみたいです

b0329837_16594419.jpg
ここから本格的に登っていきます
途中、荒れた場所がありましたが比較的登りやすいです


b0329837_17014983.jpg

こちらのルートは山頂付近までは殆ど展望がありませんでした
でも、木立に囲まれ直射日光が無い分良いかもしれません
途中、開けた場所が
阿蘇が見えてました

b0329837_17042685.jpg

あっちも捨てがたかったな~と
ほんの一瞬だけ後悔してしまいましたが
よ~くみると!
ガスが中岳・高岳方面に流れてました。行かなくて正解だったかも(^^)

b0329837_17070770.jpg

さて、どんどん高度を稼いでいきます
登り始めて1時間半程度
登山口があんなところに見えます

b0329837_17073011.jpg
ここまで来ると山頂までは小1時間程度かな
山頂に近づくにつれて景色も良くなり、こんな感じで山を撮ってみたり

b0329837_17112545.jpg

b0329837_17114989.jpg
南側からの登山は結構面白いかも(^_-)-☆

で、いきなり山頂です
8時半でした。
山頂には先行者が1名ほど
いつも人の多い久住山頂とは思えませんでした

b0329837_17125583.jpg

生憎空は曇り空ですが、くじゅうの山々はくっきり見えてます


三俣山
b0329837_17143789.jpg
星生山

b0329837_17160221.jpg
天狗ヶ城と中岳

b0329837_17162382.jpg

さて、まだ時間もあるので稲星山へ

b0329837_17175036.jpg
途中で振り返って、久住山

b0329837_17182970.jpg
鞍部に降りて登ります。途中で坊がつるも

b0329837_17192831.jpg
山頂は一瞬でしたが人いませんでした

b0329837_17201644.jpg
こちらからは北大船と大船山
手前は白口岳?

b0329837_17204841.jpg

ミヤマキリシマの終わった平治岳
今頃は多分.................(T_T)
来年は大丈夫でしょうか.........
b0329837_17234994.jpg
今日はここまでで下山します
下山は、南登山道です

b0329837_17303445.jpg
b0329837_17301360.jpg
こちらは...............
結構大変でした(T_T)
黒土で滑るうえに、キシタエダシャク蛾に襲われまくりです

b0329837_17334698.jpg

キシタエダシャク:ミヤマキリシマを喰う尺取虫の成虫です

b0329837_17333364.jpg
麓に近くなると蛾はいなくなりました

七曲といわれるところ。
それ以上ありますが(-_-;)

b0329837_17363938.jpg
どんどん下ると分岐です
花公園と赤川へ
赤川方面なので右へ

b0329837_17380558.jpg

こんなところに出ました。
駐車場まではほんの2~3分です

b0329837_17383571.jpg

下山後はすぐ近くの赤川荘のお風呂へ
源泉は20度で冷泉です

b0329837_17432500.jpg
b0329837_17434022.jpg
今日の花

b0329837_17445183.jpg
b0329837_17442127.jpg
b0329837_17443355.jpg
b0329837_17444430.jpg





[PR]

by tecto0921 | 2014-07-12 16:39 | 大分の山


<< 鹿児島から羽田へ      栗野岳 >>